業務連絡

当ブログは満17歳の誕生日を迎えました

2021年5月8日


こんにちは。
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

一昨日になりますが、
『当ブログ』は無事満17歳となりました。

拙ブログ記事をいつもお読みいただいている皆さま、
本当に(心を込めて)ありがとうございます!!

ベタな言い方になりますが、
お客様から「ブログ読んでます!」という声をいただくと、もうそれだけで嬉しくなってしまう私です(^^)

前ブログ
『カン・チュンドのインデックス投資のゴマはこう開け!』を開始したのが2004年のこと。

実は華僑の友だちに
「カンさん、ブログ始めないと・・」と言われて渋々スタートしたのがきっかけです。

 

「いつもどうやってネタを探しているのですか?」

 

と聞かれますが、毎日自転車操業のようなもので、ネタを書き溜めておくことが滅多にありません。

 

ただ、肝に銘じているのは

 

何を書くかより
ひとつの題材を、
どんなふうに書くのか・・。(大切なのは What ではなく How なのです)

 

わたしの文章の書き方は、
ズバリ『あなたに宛てる手紙』です。

具体的なお一人に向けて、
できるだけ共感を抱いていただけるよう、筆を進めるようにしています。

『日常のことばで分かりやすく、噛み砕いて。』

 

当ブログは(たまたま)金融のことを扱いますが、
それはあくまで生活の中での出来事であり、

 

金融商品ではなく、
私たち(消費者)のほうが『主人公』である前提を忘れないようにしています。

 

また『あなた』に宛てて書く手紙ですから、

〇 具体性を意識
〇 丁寧性の確保
〇 適度なユーモア

あるいは、
〇 比喩・たとえを多用することを心がけています。

 

 

こちらの記事では
ふたつの投資信託を同時に保有することを
「混ぜご飯」と言ったりしていますが、

もう「たとえ話」は職業病と云ってもいいでしょうw

 

あとは、

〇 言葉の言い回しを変える。
〇 文末のリズムを変える。

これは具体的には、

・・・・・・・・・・・です。
・・・・・・・・・・・です。
・・・・・・・・・・・でしょう。

・・・・・・・・・・・のはず。
・・・・・・・・・・・なわけで・・。

のように、
文章の末尾を変えていくという意味です。

 

また、

〇 文章の簡潔性を目指すため、
形容詞、形容動詞を多用しない

などを心がけています。

 

私にとって『ブログ』は文字通り、
わたしのキャリアを支える生命線です。

 

それは、

〇 お客様に当クリニックを知っていただく
営業のフロントラインであり、

また、
〇 わたくし自身の知識・ノウハウの研鑽の場であり、

 

あるいは、

〇 アドバイザーとして
新しいコト、モノに挑戦できる
『実験の場』であったりします。

 

ただ、遅筆であるため、
毎日右に行って左に曲がって、またぐるっと回って、

書きながら、直しながら、ようやく「薄い光」が見えてきて、
なんとか着地点を見つける・・ということの繰り返しです(^^;

このブログを通じて、
たくさんの人に私を知っていただく機会を得ていることに(改めて)感謝したいと思います。

ありがとうございます!

 

17年間書き続けてきて、
「今」がいちばん真面目かつ楽しく、
ブログが書けているような気がします・・w

ということで、明日からもどうぞよろしくお願い致します。

投資信託クリニック代表
カン・チュンド拝


カテゴリ:業務連絡

おすすめの記事