インデックス投資全般

4月4日にアップされた、バンガードCEOからの動画メッセージ。Don’t overreact

2020年4月6日


こんにちは。
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

以前こちらの記事でも紹介しましたが、
再び、バンガード社CEOの Tim Buckleyさん自ら、
私たち投資家に熱いメッセージ(動画)を届けてくれています。



【Helping you through uncertain times】


以下、一部引用かつ、
わたくしカンの意訳となります。

(※ 細かいニュアンスの違いがあるかもしれませんが、
その点何卒ご留意くださいませ)

それではさっそくどうぞ!

 

(このような状況下では)大げさに反応してしまわない。
タイミングを計ろうとしないこと。

市場は先を見ており、近い将来を見越した値動きをします。

(今般の新型コロナウイルス、経済の変動に関する大方の情報については)すでに価格に織り込まれているのです。

 

もちろん、経済活動の低迷が長引けば、
株式市場はさらに下落する可能性があります。

しかし、経済的な指標(数字)が回復するずっと前に、
マーケットはリバウンドすることでしょう・・。

ただ、よほどの運を持ち合わせない限り、
市場のタイミングを計るのはほぼ不可能なのです。

 

※ 注釈 カン。
ファンドを解約するのはカンタンです。でも再び市場に参入するのがとっても難しいのです。

 

 

(いずれにせよ)あなたは
市場の大きなリバウンドを逃したくはないはずです。

今周りに溢れる悲観的なニュース、市場のアップダウンは
あなたの心に重くのしかかっているかもしれません。

この嵐を乗り越え、あなたのポートフォリオを成長に導くために、
今あなたにできる事がいくつかあります。

 

まずはじめに、
大きく深呼吸してください。
決してパニックにならないで。

今はあなたのポートフォリオを大きく動かす時ではありません。

もしかすると、株式を売って現金化したい誘惑に駆られるかもしれません。
しかし(たとえ現金化できたとしても)
いつまた市場に戻るのかあなたは計りかねるでしょう。

結果、あなたは
市場のリバウンドによるほとんどのリターン(利益)を逃してしまうのです。

あなたは今の分散状態を守ってください。

 

 

もしあなたがリスクに耐えられるなら、
いつものルール通り、リ・バランスを行い、株式を買い増すことを考慮してください。

株式の長期的な期待リターンは、
世界金融危機以降見られないほどのレベルにあります。

向こう10年で見れば、
債券や現金よりおそらくアウトパフォームするはずです。

 

ここからカンです。

上記、とても力強いメッセージだと思いませんか?

今こそ私たちは
一段上の投資家となるために、

市場(マーケット)の振る舞いの本質を学び、
そこから、市場の変動を生かして
長期的なリターンを獲得する術(すべ)を学ぶべきなのです。


冒頭、Buckley氏は、
アメリカの次の四半期GDPの成長率が
マイナス20%を超える可能性、また、
失業率が一時的に10%を超える可能性についても言及しています。


実際、これらの「数字」が今後ニュース上に現れたとしても、
皆さん、決してoverreactしてしまわないように!

心の準備をしておくことが、
感情的な行動を取ってしまう抑止力となります。
どっしり構えていてください。

キーワードは・・?「いい加減」ですよ。

 


カテゴリ:インデックス投資全般

おすすめの記事