その他・雑記

2024年 謹賀新年!(20歳の顔は自然の贈り物。50歳の顔はあなたの功績です)

2024年1月1日


新年明けましておめでとうございます!
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

(本年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。)

昨年も良いこと、悪いこと、
いろいろとありましたが、

今年も
良いこと、悪いこと、両方があることでしょう。

 

 

 

 

 

個人の資産運用では、
仮に10年間同じスタンスで運用を続けても、
3年はマイナスの成績になるのが常(つね)です。

 

以下、1928年から2022年までの
米国株式(S&P500)の毎年の『結果リターン』です。

 

 

 

 

毎年、毎年の損益に一喜一憂するのではなく、

5年、10年、15年と、
あなたの『投資姿勢』を
一貫して保ち続けられるかどうかに注力しましょう。

 

 

株式市場の短期的な動向は、
あなたにもわたしにもコントロール出来ません。

 

じゃあ、
何がコントロールできるのか?

 

(それは、)
あなたの姿勢=生き方です。

 

 

今年はココ・シャネルの言葉を挙げてみました。

 

20歳の顔は自然の贈り物。
50歳の顔はあなたの功績。

 

けだし名言。

 

 

 

 

 

たしかに
50歳の顔、60歳の顔って、
あなたが毎日をどう過ごすかで「変わってきますね」

 

たとえば「お金を育てる」でいえば?

 

〇 何のために
〇 いつのために
〇 ワタシは資産運用に取り組んでいるの?
と自問し続ける必要がありそうです。

 

 

資産運用という名の、
経済的な基盤の確立作業は、

あくまで、
あなたの生き方(暮らし方)の下に置くべきもの。

 

 

あなたの生き方が『主人公』で、
資産運用は「手段」に過ぎません。

 

 

 

 

 

たとえば、ですが、

60歳から1年ごとの再雇用で
実質65歳「定年」と謳っているのは、

あなたがお勤めの株式会社の雇用規定に過ぎません。

 

あなたは
それに乗ってもいいですし、
乗らなくてもよいわけです。

 

 

〇 何歳まで働くか?
〇 転職するか否か?
〇 どこに住まうか?
〇 誰と付き合うのか?

 

すべて、あなたの『自由』です。

 

 

ただし、
都度都度、あなた自身が『選択』していかないと、現在の状態が(だらだらと)続いてしまいます。

 

 

さらに言えば、

 

○○○万円を目指して
ワタシは資産運用に取り組んでいるんだ。

 

という投資プランニングの中身も、あなたの『自由』です。

 

 

 

 

 

800万円を目指しても、2000万円を目指しても、
また1億円を目指しても、

良いわけです。

 

上記「数字の部分」に
優劣があるのではありません。

 

あなたの資産運用は
あなたが満足できて初めて意味をなすわけですから。

 

 

特に40代半ばを過ぎているあなたへ。

わたしのお勧めは、

人生の転換点を設定しましょう、です。

 

わたしの場合は期せずして、

新型コロナウイルスが
人生の転換点となりました。

 

都会育ちの自分が
思いがけず田舎に住むことになり、

仕事も完全リモートに移行して、
暮らしに対する基本姿勢が変わりました。

 

より良い暮らし
より高い名声
より多い資産額

という『上り』から、

 

慎ましい暮らし
足るを知る

という『下り』に移行したわけです。

 

 

 

 

人は、自分の生き方(暮らし方)を
自分で変えられます。

 

 

もちろん、
私は今も資産運用を続けていますが、

 

例えば、の話、

妻に愛想を尽かされて、
ずっと田舎で、ずっとひとり暮らしで、

総資産額がもしも800万円位になっても、私はささやかに、しぶとく生きていく自信があります。

 

 

 

 

 

70歳くらいになって
そっと鏡を覗き見て、

『自分がどんな顔をしているか・・』

それを決めるのは、

今日から70歳までの(あなた自身の)毎日の過ごし方次第なのです。

 

 

20歳の顔は自然の贈り物。
50歳の顔はあなたの功績。

 

ココ・シャネル

 

 

本年も、当クリニックを何卒よろしくお願い致します。

2024年 元旦 

投資信託クリニック代表 カン・チュンド拝

 

 


カテゴリ:その他・雑記

おすすめの記事