NISA活用法, つみたて投資

新NISAで投資を始める人はナザールさんの名言「資産は直線的には増えない!」をどうか噛み締めてください

2023年12月18日


こんにちは。
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

ようこそ新NISAへ。

えっ、
まずは『つみたて投資枠』を使って
月3万円で積立投資をスタートさせるのですか?

ハイ、賛成です。

 

 

 

 

ところで
どうして『新NISA』を始めようと思ったのですか?

 

えっ、ズムサタで観た?

 

わたしも見ましたよ、
ズームイン!!サタデー

 

NISAの紹介と解説をしていましたね。

 

 

専門家の人が出てきて、
金融庁のあの、シミュレーショングラフも提示されていました。

これ、です。

 

 

 

 

画像元:日本テレビ

 

これ、良くないです。

 

誤解を生みそう・・。

 

 

新NISAで積立投資をすれば、自分の資産は直線的に順調に増えていくと『誤解』する人が日本全国で100万人は出てきそう・・。

 

 

実はこちらが『正解』です。

わたしもX(旧ツイッター)でフォローしている
ナザールさんに登場していただきましょう。

 

 

 

 

 

ナザールさんの名言。

 

資産は直線的には増えない!

 

 

 

 

画像元:ナザール@暴落お兄さん

 

 

上記図表は、
1998年1月から2020年11月まで
毎月1万円を円建てS&P500(米国株式)に積立投資した場合のシミュレーションです。

 

実際には、リターン年率8.5%を達成しているのですが、

 

ほとんどの期間で『定率8.5%』を下回っているという事実を示しています。

 

 

 

金融庁のシミュレーション図とはぜんぜん違います。

 

 

画像元:日本テレビ

 

 

 

新NISAにおける投資の実際は、どっち?

 

実は現実の積立投資は、

「良い時」と「悪い時」の、
不規則な出現のオンパレードなのです!

 

デコボコだらけ。

 

 

 

 

これを肝に銘じてください。

 

長期積立投資、

特に株式100%のファンドに積み立てていく場合は、
良いときと悪いときの『格差』がけっこう極端で、

 

ゲームでいえば、
平凡で順調でなだらかに進展するなんて全然なくて、

相手を次々なぎ倒して「好調過ぎる」
もうコテンパンにやられて「ひど過ぎる」の、

不規則な連続ぐらいに思っておきましょう。

 

ちなみに『損失』はふつうに経験します。

 

 

最後に、もう一度ナザールさんのお言葉を。

 

資産は直線的に増えない!
期待リターン以下の期間がけっこう多い

 

 


カテゴリ:NISA活用法, つみたて投資

おすすめの記事