インデックス投資全般

インド人が勧める「汗をかかない投資」とは?

2023年12月10日


こんにちは。
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

2010年、インドを訪れた際、
複数の証券会社を訪問しました。

 

 

 

 

 

この写真は
ニューデリーの
ネット系証券会社の内部です。

(左の奥↑のほうでも、
たくさんの人がトレードしていました・・)

 

 

たとえばインドでは、

 

「オレさ、フードデリバリーの○○の株を買って、家建てたんだぜ!」という話も、ぜんぜん珍しくはないでしょう。

 

かつての日本や中国や、
その他の国々で起こったように、

所得が上昇するにつれ、
インドでも『株式投資』を始める人がどんどん増えています。

 

こういう環境下で、
「どの会社がいいのだろう?」って考えるのは、とても楽しそうですね。
(今もインド株式は『成長株の宝庫』でしょうから。)

 

 

そんな中、
インドでインデックス投資の啓蒙を
行っているのが Ravichandさんです。

こんな人!

 

 

 

RavichandさんのことはX(旧ツイッター)上で偶然知りました。)

 

 

たとえば、です。

あなたが
インドの代表的な株価指数
「Sensex指数」に投資を行っていたら、
どのようなパフォーマンスになっていたのか?

 

Ravichandさんはこう記しています。

 

 

 

汗をかかない投資!(No sweat investing

 

・30年前の投資・・元本は76倍に。
・20年前の投資・・元本は5.7倍に。
・10年前でも・・元本は5.6倍に。

 

上記は、
Sensex指数に10万ルピー投資を行っていたら、
今どうなっているかを示しています。

 

たかがインデックス投資ですよ。

(注:上記数字は2021年時点のものです)

 

 

そもそも、
インドで「インデックス投資」なんてあるの?と、

訝しく思っている人がいるかもしれません。

 

あります、あります、

 

実はインドのボンベイ証券取引所には
37のETFが上場し、取引されています。

 

 

例えばこちらの動画では「CPSE ETF」について熱弁されています。

 

 

 

 

あるいは、こちらの動画ではNifty 50 Index Fundについて紹介しながら、インデックスファンドのリターンの高さを強調されています。

 

 

 

上述したRavichandさんのブログには
次の言葉が掲げられていました。

 

シンプルさとは究極の洗練のことである。

 

インドでもインデックス投資が広がりつつあるのを知り、とても嬉しく思います。

 


カテゴリ:インデックス投資全般

おすすめの記事