100年ライフプラン

「お金」「時間」「体力」すべてが揃う瞬間ってあるのでしょうか?

2021年8月9日


こんにちは。
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

突然ですが、あなたは人生の中で、

お金。時間。体力。
すべてが揃う瞬間ってあると思いますか?

「お金」「時間」「体力」
・・なんという微妙な三角関係でしょう。

 

〇 まず若いときは「お金」がありません。
〇 社会人でバリバリ働いているうちは「時間」がなくなる。
〇 高齢者になると・・今度は「体力」がない。

 

実はこの命題はこちらのツイートで発見しました。

 

 

このツイートへの返信にも
興味深いものがあります。

 

3つのうち、
2つ揃っていることに
幸せを感じることができる人が
人生を楽しめるのではないでしょうか。

 

これは含蓄あることば!

 

揃うさ。親が金持ちならね。

 

これは若者でも3つ揃うことはある。という意味でしょう。
後ほど触れますね。

 

 

その昔3つすべて揃った時期があったんですが
遊ぶ友達がいなかったことはあります。

 

ん・・。
こちらも興味深い。

仮にお金、時間、体力がみな揃っていても、
知人、友人、知り合いといった『関係資本』がないと、
結局「人生つまらない・・」ということに。

 

 

よく『自分』ってなんだ?
という議論がありますが、

 

『自分』とは、
他者とつながる中で、
他者から跳ね返ってくる光が作るものである。

 

とわたしは思っています。

あなたやわたしがふだん認知している、
「内なる自分」なんて、
誇大妄想的な「ひとつの偶像」に過ぎないのかもしれません。

 

おっと寄り道をしました(^^;
話をもとに戻しましょう。

 

今のあなたなら、
お金、時間、体力。
どれをいちばん欲しますか?
(一つしか選べないとしたら?)

 

 

わたしは・・「お金」が欲しいです。今はまだ(笑)

しかし57歳くらいになったら、
(今53歳。)
もう明らかに「時間」を選ぶでしょう。

それが老いるということの本質なのです。

 

いっぽう若い人は「お金」が欲しいでしょうね。

先ほど
『揃うさ。親が金持ちならね。』という発言もありましたが、

 

幸運にも24歳にして
「お金」「時間」「体力」がすべて揃っていたら、
あなたはハッピーでしょうか?

 

まあYESでしょう。

 

しかし、24歳のあなたは
お金をいったい何に使うでしょう?

いや、何に使えると思いますか?

 

24歳の人が考える
「お金をどんなことに使えるだろう?」という発想の選択肢は、案外「せまい」ものかもしれません。

逆にお金が潤沢にあることで、
24歳のポテンシャル(潜在可能性)が損なわれる可能性すらあるのでは?

 

 

お金を戦略的に使っていくためには、
人生の『経験知』がある程度必要でしょう・・。

あくまで一般論ですが、
24歳よりも45歳のほうが、

同じ5000万円のお金でも
お金の価値を生かせる可能性は高まるのでは?

 

・お金はそれなりにある。
・人生の経験知も積んでいる。

・おそらく「時間がない」のが
40代、50代前半だと思いますが、

この年代あたりが
お金、時間、体力という3つの要素の「足し算」(合計)がもっとも高くなるのでは?

 

『課題』は明快で、

 

・いかに意識して「時間」を作れるか。

 

⇒これは、お金をより増やすをある程度犠牲にしても「時間」を創出できるか?という意味です。

 

 

・いかに意識しながら「お金」を使う(=生かす)ことが出来るか?

 

これはほんとうに鍛錬しないと実行がなかなか難しいのですが、
50代前半までには
文字通り「実行」し始めないと、

 

65歳。田中一郎さん。

お金、時間、体力・・・・・

という『アンバランス』になってしまうことは否めないのです。


カテゴリ:100年ライフプラン

おすすめの記事