わたしのFP修行

お客様から送られてくる2行だけのメール

2021年2月14日


こんにちは。
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

食事と同じで、資産運用も適度なバランスが大切です。

ちょっと硬いことばでいうと、
ポートフォリオ(投資の型)を決めるということ。

いったん資産配分を決めたら?
あとは定期的にズレを調整してあげるだけで結構です。

(これを『リ・バランス』といいます)

 



あっ、もしかするとあなたは、
この孤独な「メンテナンス作業」が億劫だなぁと感じていますか?

そんなとき
わたしは当クリニックのお客様に、

毎年、わたしに
2行だけのメール』を
送っていただいても構いません。


と申し上げます。


挨拶とか、
かしこまった文章とかは「なし」で、
シンプルに、

「○○です。
今年もリ・バランスしました。」


だけでOKです。

 



『誰かに報告をする』ことで、
資産管理=メンテナンス作業が続けやすくなるなら、
お安い御用ですw


そして実際、当クリニックには、
不定期にいくつも「2行だけのメール」が送られてきます。

わたしが返信するときも2行だけ。

 

「素晴らしいです!
カン・チュンド拝」

 



 

また、リ・バランス以上にエネルギーを要するのが、
『お引っ越し』と呼ばれる作業です。

カウンセリングの結果、これまで保有していた投資信託、個別株、債券などを解約しながら、少しずつ本来持つべきファンドに『お引っ越し』をしていくわけです。


ご興味ある人は以下記事をご参照ください。
タイヘンなこと、それは資産のお引っ越し その1


たとえば、
20か月~30か月をかけて『お引っ越し』をする場合、
途中で心が折れてしまいがちになります。

そのような場合に、
シンプルに、

 

「○○です。
3回目の引っ越し、今日終わりました。」


みたいなメールを、
送っていただいて結構ですよ、
と申し上げることがあります。


簡単なメールを送ることで
お引っ越しが貫徹しやすくなるなら、お安いものですw

投資を続けることは才能でも努力でもなく、
単なる『習慣』だったりします。

その習慣に至るまでの道のりが、
ときに(少しだけ)ヘビーだったりするわけで・・。


『誰かに報告する』という行為によって、
このヘビーさを乗り越える手もあるわけです。

特に、5年超ご無沙汰している相談者さまへ。
メールお待ちしております!

 


カテゴリ:わたしのFP修行

おすすめの記事