業務連絡

2021年 新年明けましておめでとうございます!

2021年1月1日


こんにちは。
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

2021年 新年明けましておめでとうございます!

 


(本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。)

まずは『大阪弁』ふうに・・。

「あのな、
どんな世の中になってもな、

きみが持ってる器量と
今あるお金を生かして、
人生の荒波をうまく乗り越えていかなあかんで。」



はい。

これを、金融業界的に翻訳してみると・・

「あなたが持つ人的資産、金融資産を生かしながら、
あなた固有のライフプランを楽しく拓いていきましょう!」


えー、
あなたという資産は「人的資産」であります。

これは金融資産と同じように大きく育ったり、縮んだりします。

これまで「人的資産」は金融資産と違って、寿命がありました。

すなわち、
会社に勤めて定年退職すれば、
(経済的尺度でいう)「人的資産」は『ゼロ』になっていたのです。






また、「人的資産」は金融資産と違い
分散させること』が難しかったのです。

新型コロナウイルスは一例にすぎませんが、
これから先、私たちの想像を超越したところで
突発的、あるいは本質的な変化が襲ってきた場合に、

自分で稼げる手段』を、
ひとつよりは、二つ、三つと持っていたほうが
生き延びていきやすいのではないでしょうか。


すなわち「人的資産」の寿命を延ばしつつ、
その幹(みき)を太くし、
そして枝も多方に伸ばしておく・・。

このような考え方はもちろん、
金融資産を用いた「資産運用」にもよい影響を与えます。

 

ライフプランニング = 人的資産 + 金融資産 + 関係資産の活用 なのです。

 


たとえば、

【Aという会社】から20万円を得、
【Bという会社】から8万円を得、
【Cという仕事】をこなすことで月5万円を得る。

みたいに、

金融資産同様、
あなたという「人的資産」でも
『ポートフォリオ』が組める時代がやがてやって来るのではないでしょうか。




もしもあなたと、
あなたのパートナーも
それぞれ『ふたつの仕事』をこなしていけば、

・【Aという仕事】
・【Bという仕事】
・【Cという仕事】
・【Dという仕事】

というふうに、

一家で見た場合
「人的資産ポートフォリオ」はかなり分散された形となり、

それにプラスして「金融資産」が高度なポートフォリオを構築していれば、
それはすなわち、
時代の不確実性(リスク)に対するヘッジとなるわけです。

ともかく2021年、悲観的になり過ぎず
人的資産、金融資産ともに充実させながら、
人生という名の『舞台』を盛り上げてまいりましょう!

本年もどうぞよろしくお願い致します!

投資信託クリニック代表
 カン・チュンド拝


カテゴリ:業務連絡

おすすめの記事