インデックス投資全般

いったいどんな人がインデックス投資家タイプなの?

2020年11月1日


こんにちは。
投資信託クリニックの カン・チュンド です。

昔、山崎元さんが
インデックス投資ナイト』のことを
何かの記事に書いておられていて、

「インデックス投資家の皆さんは席に殺到したりせず、
きちんと並んでゆっくり移動されていました。」

と、活写されていました。


たしかに・・。
インデックス投資家ってそういう人たちなのです。

「何事もほどほどに」
「ゆっくり慌てず。」


たとえば仕事の会議では、
自分の発言よりも、
ほかの人の「発言しそうだな・・」という空気を、ついつい読み取ってしまうような人。

エスカレーターに乗る際には、






我先にと、列の前のほうには決して急がず、
「この人の後ろぐらいでいいや」と、無理せずゆっくりと並ぶような人。


日常のルーチンも同じです。

たとえばわたしは、
『食べる』ということにそこまで執着がありません。
(自然に腹八分になってしまいます。)

間食も・・
1年に1回くらいでしょうか。

食事そのものも「ゆっくり」。


あるいは『眠る』という行為も、
むさぼり眠る、というタイプではありません。

早くに寝てしまうと、
必ず夜中に起きてしまいます。
(そして休みの日に限って早く目覚めてしまったり・・(-_-;)


わたしの場合『食欲』『睡眠欲』『金銭欲』『名誉欲』、
どれを取っても「まあまあ」で「突出」しておらず、
そこそこで落ち着いてしまっています。

※それが良いかどうかは別として・・。


また昔からの性格で、
起きる時間
食事の時間
仕事に集中できる時間帯が、だいたい同じで、

「同じ時間に・同じことをすることが」とても心地よく感じるのです。


自慢ではないですが、
わたしは『徹夜』というものを
人生で一度しかしたことがありません・・。

 



 

また仕事でも、
「気が付いたら4時間くらい経ってたよ。
その間、おトイレに行くのも忘れてた!」

みたいな、
我を忘れて夢中になって!という経験がほとんどないのです。

どこか冷めている?


たまに居ますよね、

普段はぼーっとして「ゼロ」だけれども、
集中すると「100↑」「200↑」くらいの、
とてもレベルの高いパフォーマンスを発揮できる人って。

(天才肌?)

わたしは全然ダメです・・。

「50」とか「55」をコツコツ維持するタイプで、
よーし150出来たぞ!ということが、人生で存在しません(汗)


(あなたは、どうですか?)


まとめてみますと、

毎日毎日の、
それぞれの行為がどれも突出しておらず、
平均して、そこそこバランスが取れていて、

あるべき時間帯に
あるべきことをしていることに「安心」を感じてしまうような性質。


 

えっ、それがインデックス投資家タイプ?

 

ハイ、そうかもしれません。


考えてみますと『インデックス投資』って、

「1番目指すぞ!」でも、
「やった!わたしなりに突き抜けられた!」という類の行いでもありません。

凡庸に慎ましく「平均点でいいや。」と言っているわけですから・・。

 

日本語の分(ぶん)を知る、ではないですが、

「まあまあ」「そこそこ」を
「バランスよくこなし」、
そしてその状態を「続けること」に喜びを見い出せるあなたは、

立派にインデックス投資家タイプです。

(どうか自信を持ってくださいね。)

 

 

以下、もしお時間あれば・・・。

あなたはインデックス投資家タイプ?
【チェックシート12】

1.一発大勝負はムリ。コツコツやるほうが性に合っています。
2.ペットを飼っています(餌もちゃんとあげています)
3.定期的に運動をしています。

4.新しいことを始める前に、準備やプラン作りをするほうです。
5.もしも「釣り」をしたら、
2時間くらいはぼおーっと座っていられると思います。

6.家、または職場で植物を育てています。
7.わりとガマン強い方です(急に怒ったりはしません・・)

8.食事は「バランスよく」を心がけています。
9.10年、20年と寝かせたワインにロマンを感じたりします。

10.どちらかというと、規則正しいほうです。
11.ウサギとカメの話は示唆に富んでいると思います。

12. 苦節○○年という苦労話に、
ホロリと涙してしまうことがあります・・。
(8つ以上にチェックが入れば、インデックス投資家認定!)


カテゴリ:インデックス投資全般

おすすめの記事