今日の「ひと言」

6月2日の「ひと言」

2020年6月2日


 

イギリスの貿易商で投資家でもあった
ジョージ・スティーブンス(1841~1917)は
晩年次のような言葉を残しています。

「投資のお陰で、
わたしは自分の資産を増やすことができた。
しかしこんなに大きな利益を実現して、果たして大丈夫だろうか?

わたしのあとに投資を始める人は、
ほんとうに儲けることが出来るのだろうか・・」


私たちは知っています、
スティーブンスさんの心配が杞憂に終わったことを。


さて、この慌しい2020年を生きるあなたはどうですか。

人は到達するべきところに達してしまい、
ウイルスとの戦いに疲れ、あとは内省の日々を送るのみで
(したがって)今から株式投資を行ってももはや報われないと思いますか?

いいえ、
そんなことはないですね。

どの時代も『限界』という名のスーツは柔らかく、
人の肌に馴染みやすいものなのです。

 

 


カテゴリ:今日の「ひと言」

おすすめの記事