業務連絡

(年忘れ!)カン・チュンド☆今年の5大ニュース

2019年12月25日


こんにちは。
投資信託クリニック代表の カン・チュンド です。

本年もセミナー、カウンセリング等を通じて
当クリニックにご愛顧をいただき、
誠にありがとうございました。

お一人おひとりのお客様のおかげで
今年も無事年を越せそうです。
(改めて御礼申し上げます・・)

わたしは本日広島に入り、
明後日からは福岡でカウンセリングが続きます。

今日は
カン・チュンド☆今年の5大ニュースということで、
いちおう本年のブログの締めとさせていただきます。


さっそく行きましょう!

第5位・・2000万円問題

「老後にお金が足りない・・!」

でも、
いつの時代も
お金が満足にあったことなんてありません。

それに、
問題の本質は
老後に入ると2000万円足りません!ではなく、

このままいくと、
老後の生活の中で
「毎月の生活費が足りなくなってしまいますよ」という、

(ストックではなく)
フローの視点なのです。


将来の「足りない分のフロー」を補うために
今からコツコツ長期の投資を続けていきましょう、という
いわば当たり前の事実を突きつけられた出来事であったように思います。

わたしは上記のような型の資産運用は、
日本の社会の中でなにげない日常の風景になると思います。

わたしが書いた
2000万円問題の詳細記事はこちら


第4位・・「映画」ファウンダー
ハンバーガー帝国のヒミツ

 



わたしが観た中では今年ベスト。
いろいろと考えさせられました。

マクドナルド兄弟とは職人であり、
彼らは目の届く範囲で
商売をやりたかったのでしょう。

それに対してレイ・クロックは
野望を胸に
まったく新しいビジネスモデルを確立したかった。
(一面、血も涙もない開拓者のように見えました)


第3位・・三菱UFJ国際投信の「運用工場見学」

これは面白かったです。

ふだん投資信託がどのように日々
運用という仕事を行っているのか、
私たちには知る術がありません。



今回、三菱UFJ国際投信さんの
「運用工場見学」で、

国内株式、海外株式の担当者の方、
そして、売買の発注を行う
トレーディング部の方にもお会いでき、

ファンドを作っているところを
(まさに)垣間見ることができました。

皆さん、金融大工さんみたいで(^^)
インデックス運用と云えども
アートとサイエンスの融合なんだなあと
再認識した次第です。

詳細記事はこちら


第2位・・ミニマリストに目覚める?

たしかネットフリックスだったと思うのですが、
「ミニマリスト」というドキュメンタリーを観て、
自分の持ち物がいかに多いかを再発見しました。

まず衣服関係。
ネクタイはほとんどすべて処分しました。
着る可能性が低いシャツ、ズボンもどんどん断捨離。

理想はスーツケースに自分の持ち物が
すべて入ること。(そこまでにはまだほど遠いですが。)

書類関連もほとんどPDF化し、
今は紙の形で持つものがほとんど見当たらないくらいです。


第1位・・新しいウェブサイトをオープン
(屋号も「投資信託クリニック」に変更)

今年はこれに尽きます!

ここだけの話、もう3年近く前から
準備は始めていたのですが、

なかなかこれ!というサイト制作業者さんに巡り会えず、
今までお会いした会社さんは10社を超えました。

(そして)ようやく真の恋人?と出会い、
このサイトを制作していただけた次第です。

あきらめずに探し続けて本当によかったです)


まだ「投資信託クリニック」としては
スタートしたばかりですので、
2020年も襟を正してサービス提供に努めてまいります。

それでは(少し早いですが)
皆さまどうぞよいお年をお迎えください。。

投資信託クリニック
カン・チュンド拝 


カテゴリ:業務連絡

おすすめの記事